キャリアを考えた働き方 看護師としてキャリアを構築するには

看護師のキャリア構築支援

現代においてもまだまだ各所で男性優位が続いており、女性が出世をするのが難しいこともある。ただ、看護の世界では、そうした不利は最初から考える必要がない。そもそも女性中心の職場であり、同僚も上司も同性であることが多いからだ。女性でも充分にキャリアアップができるので、独立志向のある人には喜ばれている。
医療業界にはさまざまな可能性があり、どのようにキャリアアップしていけばいいのかは悩ましい問題となるだろう。各個人に合ったベストな道を見つけるとなると、相当に難しいこととなるのだ。そうした問題を解決するための方法の一つに、キャリア構築支援制度を利用してみるというのがある。大きな病院になると、スタッフが有効にその能力を伸ばせるよう、支援プログラムを用意しているケースも多い。各種研修に無料で参加させてもらえたり、海外に留学をさせてもらえることもあるのだ。認定看護師育成サポートプログラムなども登場してきていて、大変便利といえる。こうした人材育成支援制度をフル活用するのが、最も賢い方法となるだろう。自分一人では得られない情報にアクセスでき、普段の業務では得られない体験をすることも可能だ。
こうしたサポートプログラムに参加をするだけでも、やる気があると認められて出世への道も近くなる。デメリットはほとんどないので、挑戦できる機会があるなら逃さないようにしたいところだ。ただ、病院によって定員が決まっているのが普通で、競争率はかなりの高さになるので要注意である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です